旅のあと

ヨーロッパやアジアの海外旅行を安く、お得に、行きたい所だけ詰め込んだ旅のブログです。パリや美しい田舎町などはじめとした観光情報などを記載しています。

BYREDO(バイレード) パリの街ですれ違うイケメンの香り!?

オシャレなアパートで高級感あるユニセックスな香りに出会いました。

旅行日:2019年5月

BYREDO

BYREDO(バイレード)ハイステイタスな人から漂う香り...

パリのオシャレなアパートに泊ったら、お兄さんの香りのセンスが凄すぎました。 バスルームにあったアメニティを、ちょっと使ってみたらすごくいい香り♪ なんじゃこりゃー!なんというか、
パリの街で、すれ違った時のお金持ちのイケメンの香り!

しかもシャンプーは髪がつるつるになったので、これは只者ではないと思い早速買いに行きました。

路面店

スウェーデン発の香水から始まったブランドですが、パリにも路面店がありました。 マドレーヌ南側のハイブランドなどお店がたくさんあるエリアにあります。ピラミッド駅が近い。

アメニティ

アパートにあったのは、シャンプー、コンディショナー、ボディークリームなどのセットでしたが、 高級ホテルのアメニティー専用に作られているもので一般売りはないとのこと。 やはり、ハイステイタスな人から漂う香りでした...

ハンドクリーム

同じ香りのハンドクリームがあったので購入しました。
BAL D'AFRIQUE (バル ダフリーク )€32
パリのアバンギャルドとアフリカの舞踊や文化の融合。複雑で奥深い香り。
アバンギャルド感が嫌みでなく高級感を出しています。
ハンドクリームのテクスチャーは、硬めなので、最初に香る感じは強いので、 ボディークリームの方が良いですが、伸ばすと香りがちょうど良く広がります。

香水

ハンドクリームを買い、顧客カードを書いたら、香水のサンプルを2本つけて頂けました。 ネットで1本1000円位で売っているので嬉しかったです。 ハンドクリームと同じ香水にしましたが、 香水は、一番人気のbiblioteque(ビブリオテーク)が良い香りでした。フランス語でその名の通り図書館の香り。あと、BLANCHE(ブランシュ)も良い香りです。

ビブリオテーク

次は、香水を買おうと思います。50mlと100mlがあります。香水の蓋は磁石になって近づけると蓋がつく感じ。シンプルすぎる見た目もオシャレ。写真は、キャンドル。

店内

香水等は、ユニセックスですが、お店は、メンズという感じ。洋服やカバンも売られていました。

日本では、大阪と東京のセレクトショップで購入できますが、こちらで購入した方が安いので、スウェーデンのブランドですが、パリで購入するのもおすすめです。
たまにつけるアガる香り!で日常生活もアガると良いなぁ...

BYREDO paris バイレード パリ店

goo.gl

パリの本当に美味しかったコスパ最高ランチ le975

日本人シェフが作る本気度が凄いフレンチレストランに昨年行ってきました。

旅行日:2018年5月

le975

パリの北西。少し観光地から離れていますが、地元の方に大人気のレストランです。

le975

le975外観

12:00開店でしたので、予約せずに平日の12:00に行きました。 開店直後、お客さんはいなかったのですが、(お昼休みの時間が日本より遅いみたい) テーブル席は予約で既にいっぱいとのことで、ぎりぎり3,4人くらい座れるカウンター席で、ランチを頂くことが出来ました。 ゆっくりコースランチを頂く感じなので、予約して行かないと入れないかも。予約の電話は、日本語でも対応してくれるそうです。

私達は、€17位の3品のランチコースとグラスワインを注文しました。

ランチコースは3品と5品の1種類でした。

色々と日本語で対応して頂けたので楽でした。

le975前菜

最初に出てきたのは、大根のビシソワーズ。

大根以外に様々な食材が、濾されていてなんとも奥深い味でした。

この値段でこんな料理が食べれるとは思いませんでした。

le975メイン

肉料理のメイン。

タイ米はあまり好きではなかったのですが、強いぱさつきや、鼻に残るサフラン感もなく、 カレーとマッチしていて今まで、食べた中で一番美味しいタイ米でした。

お肉も、しっかり味が付いていてちょうどいい硬さでした。

le975デザート

デザートも基本こっちのスイーツは非常に甘すぎるのですが、そこまで甘くなく良かったです。どのお料理も見た目が美しかったです。

正直、食べる前までは、カウンターに梅こぶ茶の元が置いてあったし、日本人シェフの店なら日本で味わえるのでは、と思っていましたが、 日本人の繊細な味覚を持った職人が作る、現地の食材を使ったフレンチ料理は、想像以上に美味しかったです。

外国人が、本場の料理でレストランを開くと言うことは並大抵のことではない、世界レベルの腕でした。

同じカウンターに座っていたサラリーマン風のフランス人も皿に残ったスープをパンで舐めるように綺麗にすくって食べて、 美味しかったと言って握手をして帰って行きました。

ワインも飲まれていて、なんて贅沢な昼休みなんだと、思いました。

ヨーロッパのレストランは比較的日本より高いのですが、 ランチだとお手頃に贅沢なコース料理が食べれる上に、こちらのランチは安いのでコスパ最高でした。

le975

営業時間:12:00~2:30 19:30~10:30 更新日現在

定休日:土曜・日曜

goo.gl