旅のあと

ヨーロッパやアジアの海外旅行を安く、お得に、行きたい所だけ詰め込んで旅してきた旅のブログです。パリやロンドン、美しい田舎町などはじめとした観光情報などを記載しています。

スマホ頼りはキケン!ガイドブックの旅をしよう。

スマホで調べれば、何でもすぐにわかる時代ですが、海外ではスリが多く外で携帯を見ていると、一瞬の隙に手からパッと奪う人などいるので要注意です。ガイドブックには、国事情や出入国、緊急連絡先や移動の事など最低限の情報が集約されているので予習にも…

ロンドンから日帰り!可愛い田舎町 ライ-RYE-

ロンドンから電車で2時間。日帰りで行ける、可愛い田舎町-Rye-。自然あふれる可愛い町で美味しいティータイム。 蔦や花がに囲まれたレンガ造りの家やアンティークショップを散策したり可愛いもの好き女子におすすめの町です。

バークレーのアフターヌーンティーはファッショナブルすぎる!

高級ホテルバークレーのアフターヌーンティー。春夏コレクションをテーマにしたプレタポルテのアフターヌーンティーを堪能。ミュウミュウ、グッチ、プッチ、マルベリー、バレンシアガ、ドルガバなど錚々たるブランドの最新コレクションをイメージ。優雅な午…

ロンドン無料の観光スポット

ロンドンの無料で楽しめる観光スポット3選です。物価の高いロンドンで安くすませたい。そんなときに、おすすめの美術館や公園などを紹介しています。

ル・ピュイ・アン・ヴレ(世界遺産)- Le Puy En Velay -

リヨンから電車で2時間半、サンティアゴ・デ・コンポステーラへとつながる巡礼の出発地の1つです。巡礼路は世界遺産に登録されています。奇岩の岩の上の教会や、巡礼の出発地であるノートルダム・ドゥ・ピュイ大聖堂には黒い聖母が有名です。

5月1日 メーデーの開いてる店と過ごし方(2018年参考)

ゴールデンウィークのパリ旅行。ほとんどのお店・美術館が閉まるメーデー(5月1日)はどう過ごす!? 開いてたお店とメーデーの過ごし方をご紹介します。

レ・フリゴ(Les Frigos)ビルはパリのアーティスト集団の本拠地。

パリで有名なグラフティ―アーティスト集団のレ・フリゴの本拠地となるビルディングです。フリゴとは冷蔵庫と言う意味で、元々は食肉の冷凍貯蔵庫だったビルで、現在はアーティスト達のアトリエや事務所となっています。

インスタ映え!パリ13区の近未来都市!(パリのオシャレ男子おすすめエリア)

13地区(新開発地区) パリのアーティスト集団、レ・フリゴ(Les Frigos)の本拠地として有名なBibliotheque Francois-Mitterrand駅周辺。近未来的なマンションとオシャレなアートが融合した街です。新しいパリが発見出来ます。

2回目以降のパリ。無料で楽しめるスポット3選

2回目以降のパリ。ガイドブックにあるメインの観光スポットに行ってしまったら...。地元目線に近いパリを散策しよう。今回は、無料で楽しめるスポットを3つご紹介します。

エアアジア:当日手荷物料金2万円! 乗り継ぎ有の旅行は微妙...

エアアジア:当日手荷物料金2万円! 乗り継ぎ有の旅行は微妙...キャンペーン以外の遠方へはエアアジアより中華系航空の方が安い。カード手数料は、乗り継いで往復だと4回分の手数料!3200円。2018年2月の情報です。